冷え性対策

体温1度が与える影響

体温が1度下がると免疫力は30%も低くなります。
そして、体内の老化スピードを促進させてしまいます。


逆に、体温が1度上がると免疫力が6倍にも上がるとと言われています。


体温1度の差
それは、人生そのものの分かれ目です。


そして体温を維持し調整するのは地球2周半にもなる、私たちの血管です。


冷え性と血管は大きな関係があるのはあなたは知っていると思いますが、<<続きを読む>>

冷え性対策記事一覧

冷え性にならないための服装

女性は、冬でもオシャレの為に薄着をしている方が多いですね。オシャレをするな!とはいいませんが、冷え性を予防するなら、できるだけ体を冷やさない工夫が必要です。薄着でも、カイロをブーツに忍ばせたり、腰やお腹に貼ったり、ヒートテック素材などでできたホットインナーを利用すれば、体を冷やさないでいられます。また、冬は暖かい格好をしている方でも、夏になると素足にサンダルで冷房ガンガンのオフィスにいたりします。これも実は、冷え性になる原因になります。夏場でもクーラー対策として、ブランケットを使ったり、薄手の靴下を履くなどして、冷えを防ぎましょう。スカートよりは、パンツスタイルが冷えにくいですが、制服がスカー...
続きはコチラ

漢方薬で冷え性を改善する?

冷え性は漢方薬で改善できるというのは本当なのでしょうか?冷え性にもいろいろ原因はあると思うのですが、血行不良によるものが主であると思われます。血行不良が原因の冷え性であれば、血行を良くするような漢方薬を使うことで、改善する可能性があります。それでは、どんな漢方薬を使ったらいいのでしょうか?一つは近くにある漢方薬局に行ってみて、自分に合うと思われる漢方薬を調合してもらうことです。それに、漢方外来を受診して、冷え性に効くという漢方薬を処方してもらうのも一つの方法です。漢方外来であれば、保険が効くので、金額的にもあまり高くないという利点があります。生薬を出されると、煎じるのも大変なようですが、顆粒の...
続きはコチラ

冷え性を改善するツボって?

女性の中には、冷え性に悩まされている人も多いと思います。冷え性は生理不順などの色々な女性特有の病気を引き起こしたりします。手軽に改善できる方法があれば、試してみたいものですよね。毎日、手軽に行えて、冷え性を改善できる方法の一つに、ツボ押しがあります。冷え性にならないためのツボ、冷え性を改善するためのツボをいくつか紹介します。1.気海(きかい)おへそから指2本分下のあたりにあります。このツボを押すことで、全身の血の巡りが良くなるといわれています。冷え性の改善には、まずここを押しましょう。2.三陰交(さんいんこう)内くるぶしから指3本分上のあたりにあります。親指を使って圧迫するように押すといいでし...
続きはコチラ

冷え性の解消グッズ

冷え性を解消するグッズをいくつか紹介したいと思います。1.遠赤外線サポーター足や腰に装着するサポーターで、遠赤外線放射繊維「ファーベストファイバー」を使用しています。遠赤外線サポーターを使うと、血流速度が増加して、心拍数が減少します。その結果、血液循環がスムーズに行われるでしょう。商品価格は、装着する部位や大きさによって異なりますが、3,000円〜10,000円くらいです。2.ゲルマパワー・ウェーブパワフル腹巻きゲルマニウムは接触面の温度が32度を超えると、マイナスイオン電子が放出され、パワーを発揮するそうです。そのため、この腹巻をすると体の芯から温めることができます。お腹周りのダイエットにも...
続きはコチラ

なた豆茶で身体を暖めましょう

冬が近づいてくるとどんどん寒くなりますよね。そうなると暖房が恋しくなると思うのです。でもエアコンで暖房を付けてしまうと肌が乾燥してしまうし、ガスや灯油を使うタイプの暖房器具だと燃料の臭いが気になるしでちょっと使いたくないと言う人も多いのではないでしょうか?酷い場合にはそこから頭痛が襲ってくると言う事にもなりかねません。じゃぁ一体どうすれば寒い冬を乗り切れるのでしょうか?こたつも良いけどこたつに入ってしまったら絶対に動かなくなりそうですよね。そうならない為に身体自体を温める様にしてみてはいかがでしょうか?そこで活躍するのがなた豆茶です。なた豆茶には冷え性を改善してくれる効果が有る為、冷え症で悩ん...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る